箱や説明書の無いファミコンの買取価格はどのぐらい安くなる?

箱や説明書の無いファミコンソフトはどのぐらい安くなるのか?

ファミコンソフトを売りたいと思っているけど
箱や説明書は昔に捨ててしまった。

 

箱や説明書が無いファミコンソフトは
買取査定額が下がるって聞いたけど、
一体どれぐらい下がるの?と、疑問に持たれる方も多いと思います。

 

では、箱や説明書の無いファミコンソフトの買取価格
どれぐらい下がってしまうのでしょう?

 

ファミコンソフトによって買取価格は変わる

結論から言いますと買取価格は売るファミコンソフトによって変わってきますので、
一概にどれぐらい下がるとは言えません。

 

しかし、例えて言うならば駿河屋さんで2014/4/30にチェックした「ロックマン3」の買取価格は
箱と説明書がありで2000円、箱と説明書が無い裸だけ場合が300円となっています。
箱と説明書があるだけで7倍近くも買取価格が異なるということになります。

 

ファミコンのロックマン3を箱と説明書がある場合と無い場合の買取価格

 

他には「悪魔城スペシャル ぼくドラキュラくん」の場合であれば、
箱と説明書がありで2500円、箱と説明書が無い裸だけ場合が400円となっており
8倍近く異なるということがわかりますね。

 

 ※2014/4/30にチェックしたものになりますので、
  現在は買取価格が変わっている可能性もありますので注意してください。

 

ぼくドラキュラ君の箱説ありとなしの買取価格比較

 

ファミコンソフトにもよりますが、箱や説明書があるだけでこれだけ変わってしまうんですね。


箱と説明書が無ければ、どの程度査定が変わるかは要確認

箱や説明書が無い場合は確認してみましょう

ただ、やはり箱や説明書が無ければどれだけ買取価格が変わるのか?は、
ソフトによってまちまちですから直接確認する方が良いでしょう。

 

ちなみに、駿河屋であれば箱説ありと箱説なしで
買取価格がそれぞれ別に記載されているので確認しやすいですので、
駿河屋をチェックされてみる事をおすすめします。

 

 > 駿河屋の公式サイトへ移動する